全国主要都市の医療レーザー脱毛クリニック、病院を比較しています。

医療レーザー脱毛どこがいい?

医療レーザー脱毛基礎知識

脱毛後の入浴はいつから大丈夫?注意点と肌のお手入れのコツ

脱毛 入浴 いつから脱毛後の入浴はいつから大丈夫なのか、タイミングを間違えてしまうと肌トラブルになる可能性があります。

脱毛サロンやクリニックでは、必ず施術当日に入浴に関して説明がありますが、万が一確認し忘れてしまったら大変ですよね。

入浴に関しては脱毛中によく質問されることが多く、特に脱毛当日はどうしたらよいのか迷っている人も多いでしょう。

サロンでジェルなどを肌につけられたら、できればお風呂で綺麗にしたいところ。でもその前に知っておきたい大切なポイントについて、早速ご紹介していきましょう。

 

脱毛後の入浴はいつからOK?正しく知っておきたい基本知識

脱毛 入浴 いつから脱毛後の入浴はいつからなのか、わからずに失敗してしまう人がいるようです。施術後は肌が軽く火傷をした状態なので、デリケートに扱うことが必要になります。

それでは脱毛後の入浴に関して、知っておきたい大切なポイントを見ていきましょう。

 

浴槽に浸かる入浴はNG

脱毛後の入浴は、浴槽にしっかりと浸かるのは避けなければなりません。多くのサロンやクリニックで、施術当日の入浴は禁止していますので、念のために確認をしておきましょう。

施術で光やレーザーを照射すると、毛根の黒い部分に反応して熱を帯びています。サロンでは最後にクールダウンのアフターケアをしてくれますが、これだけでは充分ではありません。

そのため家に帰ってから、熱いお風呂に入ることは避けてくださいね。皮膚の温度が高くなると血管が広がり、赤みやヒリヒリなどが悪化する恐れがあるため、肌が弱い人はとくに注意しましょう。

 

施術当日はシャワーならOK

全身脱毛の後、あちこちにジェルがついたまま寝るのは気が進まない…という人もいるでしょう。

その場合はシャワーに入り、肌を清潔にすることは可能です。脱毛中は肌が敏感になっていますので、抵抗力が低下し雑菌に弱くなる時もあるでしょう。

肌を常に清潔にすることは、脱毛効果を上手く維持するためにも大切なポイントになります。

シャワーなら浴槽に浸かるほど、体温が上がることはありませんし、清潔にもなれるので施術当日でも安心です。

ただし肌が敏感になっているので、シャワーもあまり高温にしないでおきましょう。またボディブラシなどで、ゴシゴシと擦るのも避けてください。

 

プールは入っても大丈夫?

脱毛後の入浴は体温の関係など、あらゆる理由で注意が必要ですが、プールなら熱くないので大丈夫では?と油断する人もいます。

しかしプールは塩素が含まれているため肌に刺激があり、そのうえ雑菌で肌に炎症を起こす可能性もあります。

施術後はなんともなくても、プールに入ったために肌の赤みが悪化するケースもあるでしょう。

また岩盤浴やスパなどで温泉に入るのも、施術当日は控えてください。不特定多数の人が利用する公共の場は、感染リスクが高くなるので注意しましょう。

 

脱毛後の入浴はいつからできる?

施術当日の入浴はできません。ではどれくらい期間を置けば、安心してお風呂に入ることができるのでしょうか。

その答えは「施術の翌日」です。ほとんどのサロンやクリニックでは、施術翌日からの入浴は大丈夫としています。

しかし肌の状態により、もっと時間をおいてから入るべきだという人もいます。たとえば肌が弱い人や赤みやヒリヒリ、かゆみが残っている人など。

心配な場合は、引き続きシャワーで済ませてください、または入浴する際は短時間にする、もしくは温度を低めに設定するなど、注意するとよいでしょう。

 

脱毛後にやると肌にダメージになる行為

脱毛 入浴 いつから脱毛後の肌はとても敏感になっていますので、普段何気なくやっていることも肌トラブルの原因になります。次の行為は、充分に注意して行ってくださいね。

 

スポーツ

スポーツをすると発汗機能が高くなる可能性があり、汗を大量にかくでしょう。また血液の流れが活発になることも予想され、肌のかゆみなどの症状が悪化するケースもあります。

施術当日は激しいスポーツは控え、軽めのストレッチ程度にしたほうが安心です。わからない時は、サロンのスタッフに確認しておくとよいですね。

 

飲酒

脱毛後の肌は熱がこもっているので、できるだけクールダウンするのが必要です。アルコールは血液の流れを活発にする可能性があるので体温が上昇し、肌トラブルを招く可能性があるので注意しましょう。

脱毛施術の当日は、飲み会にはできれば行かないでおいてください。どうしても行く必要がある場合には、お酒でなくジュースなどで当日は過ごしてくださいね。

また同じくスパイシーな食べ物も、発汗作用を活発にする可能性があるので、ヒリヒリやかゆみがひどくなるかもしれません。

 

サウナ

サウナは温泉やプールと同様に、肌に負担をかけるため脱毛後は避けてください。また大勢の人が利用する場所なので、肌が不潔になることもあるでしょう。

施術後は肌のバリア機能が一時的に低下するため、乾燥しやすく炎症を起こすかもしれません。なるべくサウナなどは避けて、清潔なお風呂やシャワーにしましょう。

 

脱毛後にオススメのケア方法とは?

脱毛後にやっておくとよい、肌のケア方法をご紹介します。どの場合も肌の状態を確認して、無理なケアは避けてくださいね。

 

敏感肌用のローションを使う

当日に肌トラブルがなくても、間違ったセルフケアで肌環境が乱れてしまうケースもあります。

施術当日に肌がかさつく場合は、敏感肌用の化粧水やローションを使って保湿をしましょう。

クリームのような油成分が多いものだと、毛穴のつまり原因になるので伸びやすいローションや乳液タイプがオススメです。

 

アルコール成分に注意

化粧品の中には殺菌成分として、アルコールが含まれたものがありますが、敏感な状態の肌には刺激になりますのでご注意ください。

肌につけるものは必ず配合成分を確認し、添加物が使用されないものがよいでしょう。脱毛後に肌トラブルがある場合は、すぐにサロンやクリニックに問い合わせて正しい対処をとることをオススメします。

 

まとめ

脱毛後の入浴は、いつから大丈夫なのでしょうか。一番安全なのは、自分で肌の状態を見極めて判断するということですね。

自分の肌環境は、誰よりも自分がよくわかっています。少し不快感が残る時や不安な場合のお風呂は控えて、低温シャワーにするなど様子を見ながら判断しましょう。

脱毛したその日は万が一を考え、できるだけ安静に過ごしてください。痛みやダメージなどは個人差がありますので、わからない時はすぐにサロンやクリニックに相談してくださいね。

人気記事一覧

-医療レーザー脱毛基礎知識
-, ,

Copyright© 医療レーザー脱毛どこがいい? , 2019 All Rights Reserved.