全国主要都市の医療レーザー脱毛クリニック、病院を比較しています。

医療レーザー脱毛どこがいい?

医療レーザー脱毛基礎知識

脱毛が美肌に与えるメリットと脱毛中にやっておきたい美肌ケア

脱毛 美肌脱毛は、美肌になれるメリットが期待できます。ムダ毛があると肌が汚れて見え、自信のない態度が自分の魅力を半減させる理由に。

スカートから見えるすね毛、水着のビキニラインなど、女性が気になる部位は体のあちこちにありますよね。

脱毛はすべすべ肌をゲットするだけでなく、これからは美肌によいメリットについても考えてみませんか。

輝く肌になると、新たなファッションにも挑戦したくなり、今までとは違った自分が発見できるかもしれません。

それでは、人気の医療脱毛と美肌の関係について、ご紹介していきましょう。

 

脱毛すると美肌になる理由について

脱毛 美肌近年料金が安くなり人気となっている医療脱毛は、半永久的な脱毛効果があるところが最大の魅力です。

さらに脱毛をすると、肌まで綺麗になるという声がよく聞かれますが、どのようなメリットがあるのか知っておきたいポイントをご説明しましょう。

 

医療脱毛と光脱毛の違いを知っておこう

医療脱毛はサロンの光脱毛よりも、効果がよいということは多くの人がご存知のはずです。なぜ違いがあるのでしょうか。

それは、使用する脱毛機器が異なるためです。医療脱毛は毛根の毛乳頭を破壊するレーザーを使うため、医療行為になるので脱毛サロンでは行えません。

毛乳頭を破壊すると発毛機能がなくなるため、ムダ毛が生えてこなくなるというメカニズムがあります。

脱毛サロンが使用する脱毛機器は、光を照射するタイプで毛乳頭にダメージを与えるもの。一時的な脱毛効果が得られますが、毛乳頭が回復すると再びムダ毛が生えてしまいます。

 

肌の新陳代謝がアップする可能性

医療脱毛が美肌に与えるメリットのひとつが、肌の新陳代謝がアップする可能性があることです。

クリニックで使用する脱毛機器から出力されるレーザーは、肌の奥まで熱を届ける働きが想定され、肌の代謝が活発になるかもしれません。

また皮膚細胞がレーザーの刺激で活性化するため、ハリやツヤを作り出すコラーゲンの生成にもメリットがあるといわれています。

肌の新陳代謝が活発になると常に肌のハリがあり、輝きもアップする可能性が高くなるでしょう。

 

ニキビ予防になる

ニキビ肌は、毛穴に汚れが詰まりやすい特徴があります。皮脂腺から過剰に分泌される皮脂やファンデーション、古い角質などが毛穴に詰まってしまうと、アクネ菌が発生してしまうのです。

医療脱毛をすると、毛が抜ける時に毛穴が引き締まるため、汚れが入りにくくなります。結果的に、ニキビ予防や改善にメリットが期待できるでしょう。

医療脱毛をしたおかげで、ニキビができやすい肌質から改善されたという人も少なくありません。

 

肌の透明感がアップする

洗顔をしても美白ケアをしても、なんとなく肌の透明感がないケースはありませんか。脱毛によって美肌になれるのは、肌のトーンが明るくなる効果が関係している場合も。

脱毛はセルフケアでやっても、毛根からしっかりと処理することは難しいですよね。表面だけを処理すると、毛穴の中に途中でちぎれた毛などが残ってしまいます。

するとメラニン色素のある黒い毛は、毛穴の中で黒い影を作り出し、肌のトーンを暗くしてしまうのです。脱毛すると肌のくすみがなくなり、見た目が明るく元気になるでしょう。

 

シミの除去

クリニックで使用する脱毛機器は、種類が色々とあります。レーザー照射時の痛みが少ないタイプや、広範囲が一度に処理できるものなど、それぞれの特徴があるでしょう。

多くのクリニックで使用されている「アレキンサドライト」は、脱毛以外にもシミ除去の働きが期待できます。

シミはメラニンが過剰に増えて、肌の中で固まって残ったもの。黒いメラニンに反応する脱毛機器は、シミ部分を軽く火傷させた状態にして、ターンオーバーを活発にする可能性が高くなるのです。

一度ではシミを完全に消すことはできませんが、脱毛に通っている間にシミの数が減った、薄くなったという嬉しい声がよく聞かれています。

 

肌のツヤをアップする

レーザーはムダ毛だけでなく、肌のコラーゲン繊維にも間接的に刺激を与えています。レーザーのエネルギーがメラニン色素に反応すると熱が加わり、この熱によりコラーゲン生成が活性化されます。

複数の施術を繰り返すと、徐々に肌のツヤがアップするケースもあるでしょう。アンチエイジングとして、顔脱毛を始める人も少なくありません。

 

脱毛中にやっておくとよい美肌ケアのポイント

脱毛 美肌脱毛中はクリニックやサロンでも、ある程度のアフターケアはやってくれるといえるでしょう。

しかし毎日自分でお手入れする際にケアを頑張ると、さらに脱毛が美肌にメリットを与えることも。次のポイントを心がけながら、脱毛中のスキンケアを続けましょう。

 

日焼け止めを使う

脱毛に通っている間は、普段のお手入れがとても大切です。日焼けするとレーザーが肌に吸収されやすくなり、毛への作用が期待できない場合があります。

また火傷のリスクが高くなるので、予約日の前後はとくに日焼けには注意しましょう。レーザーの威力でバリア機能が低下している状態なので、外部の刺激を受けやすくなっています。

紫外線はシミやシワなどを増やす要因になりますので、日焼け止めは必ず使用してくださいね。

 

保湿する

レーザーは肌の水分を奪ってしまうので、施術後だけでなく普段から保湿ケアをしましょう。

肌が乾燥していると、あらゆるダメージを受けやすくなります。顔だけでなく体も潤いが大切なので、ローションやクリームなどで施術部位を中心に保湿ケアをしましょう。

 

摩擦を与えない

脱毛で美肌を作るためには、デリケートに肌を扱うのが基本です。お風呂でゴシゴシと擦ったり、刺激の強いスキンケア商品を使ったりすることは、バリア機能低下の原因になるでしょう。

 

セルフ脱毛の方法に注意しよう

脱毛に通う間、気になるムダ毛を処理する際には、毛抜きや脱毛剤や電気シェーバーなど。よりよいやり方がわからない時は、クリニックでお手入れ方法について確認してくださいね。

 

まとめ

脱毛で美肌まで同時に手に入れば、これ以上ありがたいことはありませんね。医療脱毛は有資格者が施術を行い、アフターケアもしっかりとしているので安心です。

脱毛は肌に負担がかかる時もあるので、普段のお手入れ方法次第で肌の状態が左右されるケースもあります。

期待できる美肌効果をイメージしてみて、毎日のお手入れも頑張っていくのが大切です。

人気記事一覧

-医療レーザー脱毛基礎知識
-,

Copyright© 医療レーザー脱毛どこがいい? , 2019 All Rights Reserved.