全国主要都市の医療レーザー脱毛クリニック、病院を比較しています。

医療レーザー脱毛どこがいい?

よくある質問

自宅で永久脱毛はできる?しっかり脱毛したい人にオススメの情報  

自宅で永久脱毛ができれば、美容クリニックに通う手間がなくなりますよね。最近脱毛は女性のおしゃれとしてもお馴染みになってきました。

色々な脱毛処理方法がありますが、なかにはムダ毛が太く硬いので自分でやっても綺麗に仕上がらない…という人も多いのではないでしょうか。

わき毛やすね毛、Vラインなどちょっとした部位を綺麗に処理したい、または全身ツルツル肌にしたいという人もいますよね。

永久脱毛なら一度処理すれば効果が永久的に持続するので、煩わしい手間がない点が最大の魅力。本来はクリニックなどの医療機関でできる永久脱毛ですが、なんとかして自宅でできる方法はないのか、気になる点についてご説明していきましょう。

 

永久脱毛とはどんな脱毛なの?

永久脱毛という言葉を聞くと、1本も毛が生えてこない様子をイメージしますがはっきりとした定義はなく、一般的には高い減毛率を長期間維持する脱毛法といわれています。

永久脱毛の仕組みは、黒い色に反応する出力の高いレーザーを照射して毛母細胞の働きを破壊すること。

処理した部分は発毛機能がダメージを受けているため、ムダ毛が生えてこない仕組みになっています。

脱毛の際に理解しておきたい「毛周期」は、毛が生える成長期、退行期、休止期、そして再び成長期にはいるサイクルをひとつの周期と考えています。

毛周期に要する時間は約半年程度。体の表面に出ているムダ毛しかレーザーは反応しませんので、休止期で生えていない毛は再び成長期になるのを待たないと、脱毛効果が発揮できないことなります。

 

永久脱毛ができるのは医療機関だけ

エステサロンで行う脱毛は毛母細胞を弱めることが目的で、効果は永久的に持続しません。そのため一般的に永久脱毛と呼ばれるものは、医療機関で行うレーザー脱毛やニードル脱毛のみ。

その理由は使用する機器が医療用であること、毛母細胞を破壊することは医療行為とされているためです。

脱毛サロンで永久脱毛ができると宣伝しているところは、効果が期待できませんのでご注意くださいね。

エステサロンの脱毛は光脱毛といわれるもので、医療機関のレーザーよりも威力が低くなっています。そのため毛母細胞にダメージを与えても、数年後には回復して再び発毛する可能性があるのです。

自宅で永久脱毛をしたいと考えている人は、残念ながら永久脱毛ができるのは皮膚科や美容整形外科クリニックなどの医療機関となっています。

施術するのは医師などの資格がないとできないことですから、自宅で同じ効果を期待することは不可能なのです。

 

自宅でできる永久脱毛に一番近い方法とは?

では自宅でできる対策として、永久脱毛に一番近い方法は何かというと、市販の家庭用脱毛器を使うことでしょう。

家庭用脱毛器はレーザーを照射して、毛母細胞にダメージを与える効果が期待できますので、継続して使用すれば徐々にムダ毛量は薄くなっていきます。

しかし広範囲の照射ができない、出力が弱い、脱毛器の維持費がかかるなどデメリットもありますので、よく考えてから判断しましょう。

 

永久脱毛をするメリットとデメリット

自宅で永久脱毛はできませんが、医療機関では低料金化が進み手軽に永久脱毛ができるようになってきました。では永久脱毛をするメリットとデメリットはなにか、詳しく見ていきたいと思います。

 

メリット

永久脱毛をするうえでのメリットには以下のようなものがあります。参考にしてみてくださいね。

セルフ処理の手間がなくなる

最近の永久脱毛の人気部位は脇やVIO、毎日の手間を考えると永久脱毛をしておけばセルフ処理時間が節約されますし、剃刀代も少なくなりますよね。

VIO脱毛は完全に処理をするレベルから、ビキニラインに多少形を残すこともできますので、自分らしくデザインできる点が魅力ですね。

 

・肌が綺麗になる

カミソリや脱毛剤を使って自分で処理して、効果はあくまでも一時的なもの。永久脱毛のメリットはほぼ永久的に効果が持続して、そのためセルフ処理が必要ないので肌が綺麗にキープできます。

とくに処理を繰り返す部位は、毛穴の黒ずみやぼつぼつが目立ち、ムダ毛がなくても肌が汚れて見える場合がよくあります。

 

デメリット

永久脱毛をすることにより、デメリットも生じます。その内容についても知っておく必要があると言えるでしょう。

・費用がかかる

永久脱毛は脱毛サロンよりも費用が高くなります。月額制や分割払いなど支払い方法が選択できるクリニックも増えています。

 

・通う手間がある

永久脱毛を行うのは医療機関のため、エステサロンのように店舗数があちこちにあるわけではありません。

また施術は2か月~3か月に一度の割合で、1年前後通うことになりますので面倒になる人もいるでしょう。

 

・肌が弱い人は注意

レーザー脱毛は肌に刺激が強いため、敏感肌の場合は相談をして判断してください。永久脱毛は医療機関で行いますので、万が一の対応が迅速である点は魅力ですよね。

 

まとめ

自宅で永久脱毛はできませんが、性能がよい家庭用脱毛器や料金が安くなったクリニックも多く存在します。

脱毛は見た目の清潔感をだす以外にも、自分の体に自信を持つチャンスになりますので、どのような効果を期待するか、自分の望む脱毛方法を選択することが大切です。

エステ脱毛とクリニック脱毛を併用するなど、多くの人は工夫をしながら脱毛ライフを送っているのです。

人気記事一覧

-よくある質問
-,

Copyright© 医療レーザー脱毛どこがいい? , 2019 All Rights Reserved.