全国主要都市の医療レーザー脱毛クリニック、病院を比較しています。

医療レーザー脱毛どこがいい?

医療レーザー脱毛基礎知識

医療脱毛で産毛までしっかり処理するには?お勧めのクリニック選び

医療脱毛は、産毛までしっかり処理ができないという意見がありますが、産毛が残っているとどうしても脱毛の途中のようで嫌という人もいますよね。

脱毛サロンの価格競争が過熱している近年、値段だけではなく脱毛の技術はどんどんグレードが高くなっています。医療脱毛は産毛までしっかり処理できないという声がある反面、脱毛サロンにはない永久的な効果や医療機関であるメリットなどもあるでしょう。

脱毛をするなら綺麗にできる医療脱毛、そして産毛までしっかり処理できるクリニックが一番。そこで、これから医療脱毛を始める方にオススメしたい産毛までできるクリニック選びのポイントをご紹介しましょう。

 

医療脱毛で産毛が抜けない理由

医療脱毛は毛母細胞の働きを破壊するので、レーザーを照射したところの脱毛効果は永久的に続くといわれています。

レーザーは黒い色に反応をするため、成長期にない毛にはあまり効果を発揮しないことがあり、産毛のような細い毛よりもVIO やワキ毛などの剛毛太い毛のほうが、効果を実感しやすいのです。

 

硬毛化について

脱毛で本来なら肌がつるつるになるはずが逆に毛が増えてしまう「硬毛化」や「増毛化」という症状が起こる場合があります。

 

硬毛化

医療レーザーだけではなくエステサロンの光脱毛でも起こる硬毛化は、毛の本数が少なくなり効果が表れるのと同時に、脱毛できなかった産毛などの細い毛が太くなってしまう症状です。

産毛が多い背中やお腹などで起こることが多く、レーザーの刺激で発毛機能が活発になってしまうことが原因ともいわれていますが、詳しく判明していない点も色々あるようです。

 

増毛化

レーザー脱毛やエステ脱毛をした後に、毛の本数が増えてしまう症状。人間の体表面に見えている毛は全体の約30%と言われ、休止期や退行期に入っているものがレーザーの刺激で毛穴が活発化してしまうのです。

そのためムダ毛本数が増えたような印象を受けますが、毛穴の数が増えていることではありません。

 

産毛脱毛するメリット

産毛まで脱毛したほうが、見た目が綺麗になることはなんとなくわかりますよね。しかしそれだけではなく、産毛脱毛には次のようなメリットもあります。

 

・肌のトーンが明るくなる

・化粧品の浸透がアップする

・光に反射して肌の輝きがアップする

・ニキビやふきでものができにくくなる

 

医療脱毛で産毛までできるクリニック選びのコツ

医療脱毛はしっかり効果があるけれど、産毛の多い顔脱毛には向かないという人もいます。しかし上手にクリニック選びをすれば、医療脱毛でも産毛までしっかり効果がありますので、クリニックを選ぶ際のポイントにしてみましょう。

 

脱毛機器の違いを理解すること

脱毛機器は色々な種類があり、クリニックで導入している機種により期待できる効果が若干異なります。医療脱毛で産毛をしたい場合には、次の脱毛機器を選ぶと良いでしょう。

まずひとつめは「ダイオードレーザー」という、半導体を使用したレーザー脱毛機器です。波長は810㎜でメラニン色素に反応するレーザーを照射しますが、産毛にも比較的効果が出やすく、顔脱毛にも人気があります。

ダイオードレーザーのメディオスターという機種は、毛根の毛乳頭の破壊をするのでなく発毛因子のバルジに作用をするため、毛根のメラニンに左右されることなく産毛にも効果がでやすいメリットがあります。日焼けした肌、肌の毛の色が違う脱毛などにも効果が期待できるでしょう。

もう一つは「YAGレーザー」という脱毛機器で、レーザーの波長が1064㎜と長く肌表面のメラニンに影響を受けにくい特徴があります。レーザーは肌の深部にまで届きやすいので顔の産毛処理、日焼けした肌にもピッタリ。

またYAGレーザーは、男性のヒゲなどの太くて濃いムダ毛にも効果がありシミやそばかす治療などの美容効果も期待できます。

 

コスパの良いクリニックを選ぶこと

産毛は太いムダ毛よりも処理回数が多くなりますので、しっかり効果を実感するためには医療脱毛で産毛を処理する場合612回ほど通うことが必要です。

回数が増えるためできるだけコストを安くしたいところ。月額制やコストが安いクリニックを選ぶことも、産毛脱毛には大切な比較ポイントになります。

 

カウンセリングで相談しよう

産毛が目立つ部位は、やはり顔が一番多いと言えるでしょう。鼻の下や頬など剃刀で剃っても限りなく処理は続きますし、肌を傷つけるリスクもあります。

産毛脱毛はどの部位をやりたいか、予算はいくらか、また自分の肌質などを相談するには無料カウンセリングに行くのが一番です。

硬毛化などの心配もクリニックならレーザーの再照射なども費用に含まれていることがありますので、じっくり検討してみましょう。

 

まとめ

医療脱毛で産毛を処理する際はクリニックで使用する機種、脱毛コースが豊富であるかなど、あらゆる角度から比較してください。

医療脱毛はエステサロンよりも費用は高くなりますが、満足する効果を得るためには産毛も太い毛もしっかり処理したいですよね。

人気記事一覧

-医療レーザー脱毛基礎知識
-,

Copyright© 医療レーザー脱毛どこがいい? , 2019 All Rights Reserved.